MENU

更年期障害に効果的な漢方薬やサプリメントの特徴について

更年期障害は個人差が大きいため、特に治療をしなくても生活習慣の見直しや、食事の見直し、運動を取り入れるなどでも対処できます。ここにサプリメントや漢方薬を取り入れるのも効果的です。

 

|更年期障害に漢方やサプリメントが良い理由

 

更年期の症状で悩む女性

更年期障害の原因は閉経により卵巣が機能を停止する事で起こる、女性ホルモンの一種エストロゲンの量が減少です。エストロゲンの量が減少すると、ホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスが崩れると自律神経などにも影響があるため、体全体のバランスが乱れてしまいます。

 

原因がエストロゲンの減少という時、ホルモン剤などで足りない分を補えば良いと考えますが、ホルモン剤は副作用もあるため安易には使用できません。こういう時、即効性は期待できないものの、体質改善効果が期待でき、副作用のリスクが極めて低いサプリメントや漢方薬が役立ちます。

 

|おすすめの漢方薬

 

病院で治療をする事もできますが、薬物治療は副作用のリスクが高いので治療を途中で断念するケースも少なくありません。こういう時は副作用のリスクが少なく、症状に合わせて処方できる漢方薬を選びます。更年期障害の症状にも個人差はありますが、顔が火照り汗をかいているのに手足が冷たいという場合は、自律神経の乱れで体温調節が上手く行っていない可能性があります。

 

火照りと冷えという症状が混在している場合は、瀉火補腎丸で体にこもっている熱を放出するよう働きかけます。冷えには八味地黄丸が効果的なので、2つを取り入れる事で厄介な症状も緩和できます。このように漢方は体質を改善し、更年期障害の症状を緩和するのに役立ちます。ただし体質には個人差があるので、必ず専門医の指導の元取り入れてください。

 

|おすすめのサプリメント

 

サプリメントは食品と同じ扱いですし、副作用のリスクもほとんどありません。ただしサプリメントもどれが合うかは個人差がある事と、即効性は期待できないのですぐに効果を実感できなくても、しばらく続ける事が大切です。更年期障害の症状緩和に役立つサプリメントは、マカ、ローヤルゼリー、大豆イソフラボン、プラセンタ、高麗人参などいくつかあります

 

ホルモンバランスや自律神経の乱れを整える作用、イライラを落ち着かせる作用、血行を促進し冷えを解消する作用など症状に合わせて組み合わせも可能です。サプリメントは食品と同じ扱いだから、気軽に取り入れられますし、体調に合わせて量を調節できるのもメリットです。