MENU

正しいシャンプーの方法を覚えて薄毛を克服する方法

シャンプーする女性

薄毛対策というと、育毛剤を使ったりサプリメントを摂取するなどの方法が真っ先に思い浮かびますね。ですが、女性の薄毛の場合だと、シャンプーが原因になっていることもあるのです。シャンプーのやり方や使用するシャンプーによって頭皮がダメージを受けて薄毛が引き起こされることもあるので、正しいシャンプーの方法を覚えましょう。

 

|シャンプーの前にやっておくこと

 

実は、シャンプーというのはプレケアがとても重要なのです。そのプレケアというのは、ブラッシングとしっかりお湯で濡らすことです。ブラッシングをすると、頭皮や髪の汚れが浮き上がるので、汚れを落としやすくできます。

 

ただし、頭皮を強くブラッシングするとダメージを与えてしまうので、毛先の丸いブラシを使って優しく軽く梳かしてください。ブラッシングをしておくと、シャンプー時の摩擦も防ぐことができますから、髪や頭皮への負担を減らせます。

 

ブラッシングが終わったら、38度ぐらいのぬるめのお湯でプレ洗いをしましょう。この段階で髪をたっぷり濡らしてぬるま湯を揉み込むように流しておけば、汚れの8割は落とせるのでシャンプー時間を短縮できます。

 

|正しいシャンプー方法

 

シャンプーをする時間は、基本的に30秒程度で十分です。プレケアをしていれば、頭皮や髪の汚れがほとんど落ちていますから、シャンプーする時間を長く取る必要はありません。シャンプーをする時には、直接頭皮につけず、手のひらでしっかり泡立ててから洗いましょう。

 

泡を髪に揉み込むようにしながら、指の腹で頭皮を優しくマッサージするイメージで洗ったら、最後はぬるま湯でしっかり洗い流します。流す時間は洗った時間の倍以上、出来れば3分から5分ほどかけてしっかり流してください。すすぎ時間が短いと、シャンプーの洗浄成分やシリコンなどが付着して毛穴が詰まり、薄毛を悪化させるのですすぎは念入りにするのがポイントです。

 

ちょっとしたことですが、自分のシャンプー方法と比べると違う部分もたくさん見つかるのではないでしょうか。シャンプーのやり方を変えるのはすぐにできる対策ですから、今日から実践して薄毛を克服していきましょう。